便秘を解消してきれいすっきり健康に

便秘を改善・解消する方法を、TCM (東洋医学・伝統中国医学・中医学)の観点からわかりやすく紹介します。

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェット型便秘全般の解消法

ウェット型便秘に共通して効果のあるのは、ずばり

 

エクササイズ


                      エクササイズ--運動

 ある英語のTCM(伝統中国医学)の本では、健康にとって最も大切なものが次の順番
であげられています。
   1 瞑想
   2 エクササイズ
   3 口にするもの(食べ物、薬草)
   4 鍼(はり)
   5 占星術
   6 数秘術

 エクササイズは食べ物や漢方薬、針治療より重視されています。
 便秘ではなくてもエクササイズは大切です。
 エクササイズをすることで、気*エネルギー* が流れ、血のめぐりがよくなり、体内の老廃物質
だけでなくネガティブな感情もお掃除してくれます。エクササイズをして気分がすっきりした経験
はどなたにもあると思います。

 ウェット型便秘の方には、静かなタイプのエクササイズがお勧めです。
    
        ストレッチ、ヨガ、太極拳、気功 などでしょうか !!
        ウォーキングもいいですね。

 太極拳は自分で学ぶのは無理だと思いますが、ヨガは本やビデオを見て学ぶこともできま
す。また、近年指ヨガに人気が集まっています。指ヨガは最も手軽に始められるエクササイズ
かもしれません。 
 気功と聞くと、テレビの影響で人を飛ばしてしまう気功をすぐに想像してしまいますが、
静かな気功があります。ラジオ体操の一番最初の動きをゆっくりやるような感じです。筋肉
とかは使いませんが、気がよく流れます。脚が弱い方にはお勧めです。

 運動がいいとわかっててもなかなか、、、、という方、まずはお風呂のあとストレッチをされて
みてはどうでしょう?仰向けになって背伸びするように両腕をのばすだけでも気が流れます。
それから小学校の体育の時間にやった屈伸をゆっくりやるとか、、、
自分が好きな音楽をききな がらやるのもいいですね。スローな音楽がおすすめです。
リラックスするのを助けてくれます。

 通勤で結構歩いてるんだけど、、、という方。自分の歩きを意識してみられることをお勧めし
ます。自分の動作を意識すると、なぜかエネルギーが流れます。エネルギーが流れると気
持ちよくなって、気持ちよくなるとリラックスして自律神経に働きかけるのでしょうか、便通が
よくなったりしますよ~。悩みながら歩く代わりに、悩むエネルギーを身体を意識する方に
向ける!という見方はどうでしょう。


 ”腸に湿熱あり” ウェット型便秘は、湿熱が腸の働きを妨げています。 湿熱は気を滞らせて、
私たちの臓器の正常な働きを低下させます。
 エクササイズは 湿熱で滞ってしまった気の流れをよくしてくれます。
 激しい運動はかえって湿熱を助長する場合もありますので、あまりお勧めできません。

 ”気 *エネルギー* 不足” ウェット型便秘は腸を動かすエネルギーが不足しています。
 エクササイズをすることで気を補うことができます。
 激しい運動は体力を消耗して気不足を進行させてしまうのでお勧めできません。
 ヨガや太極拳、気功は気を養うのにお勧めのエクササイズです。

 ”腸が冷えている” ウェット型便秘は身体を暖める力が足りません。
 いわゆる冷え性ですね。
 エクササイズによって体力をつけて身体を温める力を補えます。


もう一つおすすめが”酵素ドリンク”

 酵素ドリンクは身体を温めてくれます。
 また、質の良い酵素ドリンクは栄養を補給でき身体が元気になります。
 腸が実際の働きをする元気がない人にはおすすめです。

 
酵素で便秘解消







トラックバック

 | 便秘を解消してきれいすっきり健康に | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。