便秘を解消してきれいすっきり健康に

便秘を改善・解消する方法を、TCM (東洋医学・伝統中国医学・中医学)の観点からわかりやすく紹介します。

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライ型便秘に: ヘンプシードオイル(麻の実油)、クリルオイル(オキアミオイル)を摂りましょう

 オイルにはいろいろありますが、ドライ型便秘には
ヘンプシードオイル(麻の実油)クリルオイルをお勧めします。
 
 オイルは潤滑剤のように働き腸壁に潤いを与え、便通をスムーズにして
くれます。
 
 ヘンプシードオイル、クリルオイルはその働きに加え、腸壁をコーティングし
て保護してくれます
。手や肌が乾燥してかさかさしたり、ひび割れたりしたら
クリームをぬって保護してあげますね。それと同じ理屈です。
 
 ヘンプシードオイル(麻の実オイル)、クリルオイルは皮膚にもよいのです。
 中医学では、腸(特に大腸)は皮膚と密接に関係してるといわれています。

 また、必須脂肪酸のオメガ3系脂肪酸, オメガ6系脂肪酸を豊富に含
んでいます。
 
 必須脂肪酸は私たちの体内では合成されない生命維持に必要な
脂肪酸で食物やサプリメントから摂らなければなりません。
 オメガ3オイル、オメガ6オイルはよく耳にされると思いますが、これらが
必須脂肪酸です。

 オメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸はバランスよく摂る必要があり、
そのバランスが、私たちの健康に影響するのだそうです。
 
 最近の研究で、オメガ6系脂肪酸は必要以上に摂取し、オメガ3系脂
肪酸はあまり摂取されておらず、そのバランスが悪いことがわかりました。
 オメガ6系脂肪酸は食物オイルによく含まれており、揚げ物や炒め物か
ら結構摂っているのです。
  
スポンサーサイト

ドライ型便秘に: ヘンプシードオイル(麻の実油)






 ヘンプシードオイルって? 
  ヘンプシードオイルはの実からとれる油脂です。
    
  麻からマリワナ(大麻)がとれるため、麻には悪いイメージが付きまとって
 しまった観がありますが、古来から食用、薬用、繊維等の素材として用
 いられてきました。
 
  ヘンプシードオイルは私たちの体内では作ることのできない必須脂肪
 酸を 8割も含みます。そして、人体が必要とするオメガ3系脂肪酸
 (α-リノレン酸)とオ メガ6系脂肪酸(リノール酸)の割合のバランス
 にも秀でています。

  ヘンプシードオイルの摂り方で一番のお勧めは生を食することです。
  カプセルより安価です。
  1日大さじ1杯程そのまま飲むとよいです。
  重い便秘の方は、夜寝る前と朝起きた時、大さじ1杯程摂られるとよ
 いです。
  また、サラダのドレッシングとして使えます。お酢、塩、こしょう等と適当
 に合わせておいしく頂けます。

  お勧めはオーガニック認定原料使用、・低温圧搾法(コールドプレス)の
  ヘンプシードオイル(麻の実油)

  麻の実ナッツ もあります。

ドライ型便秘解消に クリルオイル(オキアミオイル)

クリルオイルは乾燥した腸壁を保護してくれるので、ドライ型便秘の方にお勧めです。

クリルオイルは日本ではまだ新しいサプリメントといえるでしょう。

クリル(オキアミ)とは南極海の深層水に生息する動物プランクトンの一種です。
見かけはエビに似ており、植物プランクトンをエサとしています。
クリルはミネラル、オメガ3系脂肪酸(DHA,EPA)等の栄養分に優れ、抗酸化作用は
並外れています。
通常のDHA・EPA製品は魚から抽出されているので重金属類が心配ですが、クリルは
食物連鎖がないので安心です。

クリルオイルはそのクリルから抽出したオイルです。
クリルオイルの人体への効力には驚くばかりです。
躁鬱症状やPMS症候群症状にも効果があるので、女性に人気が出てくることでしょう。
もちろん、男性の方にも!!

クリルオイルは何種類か販売されてますが、こちらのクリルオイルをお勧めします。
カプセル(豚)以外はクリルオイル100%で、超臨海抽出法というちょっと耳慣れない
方法で抽出されたクリルオイルです。これは常温でオイルを抽出できる方法なので、熱に弱い
オメガ3系脂肪酸が壊れません。

   南極セレクト オキアミオイル 90カプセル【送料無料】

”南極セレクト オキアミオイル” の詳しい情報は是非こちらをご覧になってください。

 | 便秘を解消してきれいすっきり健康に | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。